引っ越し

初めての一人暮らし。「ヤマトの単身引越しサービス」を利用しました!

初めての一人暮らしは大学で上京する時でした。
静岡の田舎から出た私は物件探しと単身引越しを初体験しました。
家に関しては、田舎の家賃相場でいくと東京ではまったく希望にありつけません。
今思えば当たり前なのですが、当時はとても驚きました。

実際に見に行った際に、田舎の駅近物件の家賃で東京で探したら
最寄り駅から徒歩20分やバス15分といったありさまでした。
一人ではとても怖くて、帰りの遅い時なんて考えたらあり得ないほどです。

その最中、両親が大学生のための女子学生会館を見つけてくれ、やはり「安心」を買うことにしました。
常時管理人さんがいてくれ、駅から徒歩5分ほどの閑静な住宅街にある場所でしたので安心できました。

家具付きの施設でもあったので、ほとんど引越しで持っていく大きな家具家電はありませんでした。

そこでパソコンから見積もりを依頼して、「ヤマトの単身引越しサービス」を利用しました。

引越し先エリアで価格が変わりますが、指定のBOXに入るならどんなに荷物を入れても値段が変わっていかないので手軽で安心でした。

「ヤマトの単身引越しサービス」だと、もろもろかかっても2万円ほどで出来たので助かりました。

なおかつ平日割引、早期予約割引など活用できそうなものは活用した方が断然お得です。

ちなみに指定のBOXに入りきらない家具・家電などがある場合は、
「単身引越しサービス」とあわせて「らくらく家財宅急便」を利用すれば、まるまる一台引越し業者を頼むよりも安く引っ越せるそうです。

引っ越し

初めての一人暮らし初日は家族が皆帰って行く姿を見て、とても悲しさを覚えました。
荷物は山積みでしたが、まだまだ殺風景な部屋にポツンとひとりになった時に初日でホームシックになりました。
自立していくってこういうことか・・と実感しました。
人生の内に1度は一人暮らしをしてみるのはおすすめで家族の大事さも感じられます。

しかし1年半後、両親が埼玉へ引越すことが決まり、大学までの通学は3倍の時間かかるものの
一人暮らしに飽きたのもあり、ものぐさな私はまた実家暮らしをすぐに決めました。

部屋

そこでまた「ヤマトの単身引越しサービス」を利用し、人生3度目の引越しを経験することになります。

関東エリアで近いこと、且つ平日割引、早期予約割引を使いさらに安い出費で済ませることができました。
一人暮らしの引っ越しには、「ヤマトの単身引越しサービス」おすすめです!

結局1年半という短い期間でしたので、おままごとのようなちょっとした一人暮らし体験をさせてもらった感じです(笑)。