アート引越センターのトラック

爽やかイメージ・アート引越しセンターのトラックと作業員

買い物に行こうと外に出ると、マンションの上の階の部屋に引越しの最中でした。マンション入口自動ドアとエレベーターに養生してありました。

マンション玄関外を見ると大きなトラック(4トン車?)が2台停まっていました。ちなみに業者はアート引越センター。トラックの荷台には幾つもの段ボール箱や家具・家電が入っているであろうキルティングの大きな包みが見えます。

ほう。以前、やはり近所でアートさんの引越しを目撃したことがありましたが、その時見たのは段ボール箱だけで、それは白地に青文字で0123のロゴでしたが、養生の段ボールはネガポジ反転で青地に白文字でした。へぇぇ~と、ややマニアックなことに感心(?)しちゃいましたが、なかなかこの青×白の組み合わせはクリーンなイメージでいいですよね。

アート引越センターのトラック

残念ながらスタッフさんの姿は部屋の方で作業中だったようで見えなかったのですが、トラックの運転手さんが車の近くで待機していました。どこの業者さんもそうかもしれないのですが、運転手さんがスタッフの制服を着ていないのですね。社員ではないのでしょうか?

それにしても謎なのは、トラックが2台停まっていたこと。たまたま同じマンションに2世帯分の引越しがあったってこともないと思うのですが・・・それとも、2台分の荷物量だったのでしょうか?いやいや、我が家と同じ間取りだったら、そんな荷物は入らないです。或いは、もう1台は別の依頼主の荷物?・・・まぁ、どうでもいいことなんですが。

アート引越センターもいいですが、自分でレンタカーを借りて引っ越ししようという人もいます。

ただ、トラックって、あんまり運転したことある人はいないんじゃないでしょうか。なれないとちょっと怖いですよね。

それに、意外とレンタカーでトラックを用意している店舗は少ないです。

一応、トヨタレンタカーは多い方だと思うのですが、引っ越しシーズンは混み合うし問い合わせした方がいいと思います。
トヨタレンタカーでトラックを借りるならこちら。

キーボード

引っ越し業者の選び方。Webで見積もりはもう当たり前?

引っ越し業者の選び方、皆さんどんなふうに決めていますか?

今回、初めての引っ越しのために、かなりいろいろ引っ越し業者さんのホームページを見ました。

他の業者さんも多いんですが、この時期キャンペーンを打ってますね。
トップページにドドーンと出ていて目に飛び込んできます。

たとえば日通さんのキャンペーン内容は、ディズニー映画とのタイアップで枕やオリジナルデザインの枕カバーがもらえたり、
ディズニーオンアイスのペアチケットがもらえる、というもの。
応募対象者は見積もりをした人かWebで申し込みをした人だそうです。
ディズニーもの、というのがなんだか華やかで、つい申し込みたくなってしまいますね。

キーボード

この、「Web申し込み」というのがポイントなんですよね。

近頃では、Webで引っ越し業者のホームページをチェックしてどこにするか決めるという選び方がかなり増えているだろうと想像します。
業者の方もそういうお客さんの心をつかむ努力をしているんだろうな~と感じますね。

なので、どこの業界にも言えることかもしれませんが、引っ越し業者さんはホームページをきちんと作るということは大事ですね。
そういう意味では日通さんのホームページはキレイで、知りたい項目について隅々まで見たくなる感じでいいんじゃないかと思いました。
どのページも実にスッキリしていて見易かったです。
ここ、引っ越し業者の選び方としては、ポイント高い!です。

ただし、普通に引っ越し業者の公式HPから見積もりをとると金額が高くなってしまうので、
「引っ越し一括見積もり」サイトを経由することをおすすめします。

キャンペーンへの応募はできない可能性がありますが、それよりも引っ越し費用が劇的に安くなるので、その方がいいと思います。

もちろんキャンペーンでもらえる商品がどうしても欲しい!という場合は、公式HPから申し込んでください。

ショック

こんなはずではなかった…一人暮らしの理想と現実とは?

何かのきっかけで初めて一人暮らしをすることになった時、あなたはどう思いますか?

どんな部屋にしようか?
一人きりの空間だから何しようかな?
料理はどんなの作ろうかな?

などなど色々と考えていくことでしょう。
しかし実際はこんなはずじゃなかった…と思うことが多いようです。
それはどういうことなのでしょうか?

ショック

まずは料理です。
これが思っていた以上に面倒くさく、初めはきちんとやっていたのに結局手抜きの料理になってしまったり、
男性はほとんどが外から買ってきてしまったりしてしまうようです。

実家にいる時は母がパッと料理を作っていたので自分もできるかなと思ったら難しかったという意見も多かったです。
また誰かに作るわけでもないので作り甲斐がないという女性の意見もありました。

また他にもインテリアについても挙げられていました。
本当はこういう部屋にしたかったのに、部屋の広さや価格が思う通りにいかず、
結局地味な印象になってしまったという人が多いです。

やはりこれは実際に住んでみないとわからない部分でもありますよね?

初めての引っ越しの際には諸々膨大な費用がかかります。
思い描いていたような家具や家電を買うことができずがっかりしたという、理想と現実のギャップも多いです。
雑誌で憧れていたようなセンスを再現することが難しく、あまりかっこいい部屋にならないと悩んでいる人もみられます。

このように初めての一人暮らしでは、憧れていた部分が実際は違ったというケースが多いようです。

しかし一人暮らしは決してムダなことではないと私は思います。
自立して生活することで結婚した後も絶対に役立つと思っています。
なのでプラス思考で考えて、楽しく一人暮らしをしていけたら良いですね♪
いま人気のDIYで安く素敵なお部屋作りをするのもおすすめです!

部屋

「この部屋、なんだか居心地がいいね」とよく言われます。その理由とは?

友達が遊びに来ると、「この部屋、なんだか居心地がいいね」とよく言われます。
普通の家だと思うのですが、何が違うのでしょうか?
不思議だったので、なぜそう思ったのか聞いてみました。

ある友達は、「なんとなく」という直感的なもののようでした。
別の友達の答えがおもしろくて、「生活感があるのにちゃんと片付いてる」とのこと。

部屋

そんなもんなのかなって思っていたら、最近ネットニュースで「居心地の悪い部屋がどんな部屋か」という記事を見ました。

基本的に、汚かったり散らかっている部屋は落ち着かないようです。
落ち着かないというか、彼女の部屋だったらがっかりするという感じでしょうか。
よっぽど仲良しじゃなかったら、洗濯物が干してある部屋に通されたらちょっとひくかもしれません。
逆に、モデルルームみたいにキレイだったり、殺風景な感じの部屋も落ち着かないそうです。

自分の部屋はものが多いって思っているので、殺風景にはならないけど、ちょっと気を抜くと散らかるんだよね。
でも、掃除や片付けは嫌いじゃないのでこまめにやってますね。
そういう日々の努力って意外と重要かもしれません!

理想は、急なお客さんが来たときでもすぐに部屋に入ってもらえるくらい、常にキレイにしておくことです!

ペンキ

重い腰を上げて…模様替えをしてみました!

引っ越したときに配置してからずっとそのままだった家具たち。
前からこっちの方が使いやすいんだろうなと思っている配置はあったんです。
でも、一度配置してしまうとなかなか変える気が起こらないよねえ。
どうしようかなあと思いつつ、時間だけが過ぎてゆく。
しかし、重い腰を上げて模様替えをしてみました。

実は、かなりの大移動になったんですよ。
なぜなら、初めてテレビの位置を変えたので。
テレビの差し込み口が、不思議な場所にあるので、この部屋は配置にちょっと困るんだよねえ。
今までは、端っこの方に這わせていたんだけど、位置を変えたらましになりました。

ペンキ

今のテレビの位置には、電子ピアノを置いていました。
これをどこに置くかもかなり迷う感じ。
今までテレビがあった位置に移動することも考えたんだけど、そこだと微妙なんだよねえ。
というわけで、また別の位置に配置してみました。
部屋の入り口が若干狭くなったような気がするけど、普通に人が通る分には問題なさそう。

今の配置にしたら、部屋が少し広くなったような気がします。
友達が来たときに布団を敷くスペースもちゃんとありそうだし、完璧です!

あとは、写真を飾りたいなあって思っています。
なんとなく壁がさみしいんだよね。
賃貸じゃなかったらもっと色々できるのになあ。

自分のセンスだけで部屋作りができるのは、一人暮らしのうちだけ。
今のうちに楽しまなくちゃ。

レンジ

電子レンジの買い替え、ピンからキリまであって悩む…。

欲しい家電が沢山あります。

冷蔵庫も、洗濯機も、掃除機も、電子レンジも欲しいです。
全て私が初めて一人暮らしをはじめた頃から使っているものなので、結構年代物です。

でも、家電って買い換えるタイミングがわからないですよね。
結局、壊れるまで使い続けます。
なので、冷蔵庫も、洗濯機も、掃除機もバリバリ現役なので。
まだしばらく使い続けるんだと思います。
できれば一人暮らしのうちはもってほしい。
結婚のタイミングで買い替えたいので…。

ただ、電子レンジだけはそろそろ買い替えのタイミングなんです。

タイマー機能が使えなくなりました。
時間を設定するボタンを押しても、うんともすんとも言いません。

なので、最近は自動の「あたため」機能しか使っていません。
時間を設定したい時は、タイマーをかけて手動で止めたり追加で温めたりしています。

ちょっと不便です。

そろそろ電子レンジは新しいものが欲しいなって思っています。

レンジ

ところが…電子レンジってピンからキリまでですよね。
機能も値段もすごく差があります。
従来の自動あたためがメインのレンジから、料理ができちゃうものまで…。

今日電子レンジ売り場で見かけた一番高いものは10万を超えていました。
それは、煮物や炒め物、ハンバーグや揚げ物まで材料をセットすれば何でもできちゃうスーパー電子レンジでした。
ちなみに一番安いのは1万円もしませんでした。
10万のものまでいかなくても、5万円前後のものでも、スチームや揚げ物機能がついていて電子レンジだけで料理ができちゃいそうな感じでした。

・あたためメインの1万円前後のもの
・ものすごい機能がついてる10万円のもの
・まぁまぁの機能の5万円前後のもの

この3段階に分かれそうです。

私は電子レンジをどの程度使うのかしら?
揚げ物やスチームできたらいいなって思いますが実際は使うのかしら。
結局は、あたため機能しか使わないんじゃないかな?

って思うと、1万円前後の最低限の電子レンジで良いのかも?なんて思ったりもしました。

今は一人暮らしだから最低限の機能でいいけど、結婚したり子供がうまれたりすれば、いろんな機能が必要になるのかなあ。
どうしようかな~、レンジの買い替え。

洗濯物

一人暮らしの洗濯、外干し? 部屋干し?

一人暮らしで仕事をしているので、平日は部屋干しばかりな私ですが、ホントは洗濯物は外に出して干すのが好きです。

室内干しは部屋の美観もイマイチですし、外干した方が洗濯物が除菌されて綺麗になるような気がして。
でも、私は仕事をしているので、朝洗濯する時間がとれなくて。
平日は夜洗濯してしまいす。

休日の天気のよい日はベランダに洗濯物ずらっと並べます。
嬉しくなります。

彼はフットサルをやっています。
初めて汗まみれの汚いユニフォームも洗濯させられたときはさすがに苦笑しましたが(笑)、外干しする方が臭いもスッキリ消える気がします。
やっぱり太陽は偉大だよね~って思いながら洗濯物を干しています。

洗濯物

今日は外に干したのすっかり忘れていて。
夜寝るときに思い出して、慌てて洗濯物をいれました。

そしたら、まだ乾いていなくて、なんだかひんやり。
日当たりがよくても気温が低いと乾きにくいですね。
冬は乾きが悪いですね。

部屋干しの方が乾くのはやいかも…?
エアコン使っているし、乾燥しているし。
冬は室内干しの方がいいのかなぁ。
でも、外干し好きなんだよなぁ。

実家は浴室乾燥がついています。
夜洗濯してお風呂に干して。
乾燥にして寝ると朝にはすっかり乾いています。

洗濯物がかわくだけじゃなくて、お風呂場自体も乾燥するので。
カビも生えにくいんだそうです。
いいですよねー。

さらに最近洗濯機を買い替えて、夜回して寝ると朝には洗濯物が乾いています。
いいですよね~。

一人暮らしの部屋はどうしても設備が簡単なので不便です。

私もいつか浴室乾燥付きの家に住みたいし、乾燥機付きの洗濯機がほしいな~

洗濯機

一人暮らしの洗濯機、縦型? 斜めドラム型? 店員さんにきいてみた!

今日、電気屋さんで洗濯機を見ました。
今使っている洗濯機は、私が初めての一人暮らしをはじめた時からのものなので、とても古いです。
そして、一人用なので小さ目です。
今すぐ買い替える予定はありませんが、新しい洗濯機欲しいなぁと思って時々見に行っています。

実家の洗濯機は最近新しいものになりました。
今はやりの斜めドラムの洗濯機です。
初めて見ましたが、驚くほど静かです。
え、動いてるの?脱水してるの?っていうくらい静かです。

洗濯機

夜中回して寝ても全然問題ありません。
それに、乾燥までやってくれるのも良いです。
夜回して寝ると朝には洗濯物が乾いています。
一人暮らしの私こそ、欲しいアイテムです(笑)。

私は、今の洗濯機は斜め型ドラムのものばかりだと思っていました。
でも、洗濯機売り場を見ていたら斜め型ももちろん多かったのですが、縦型も結構ありました。
まだ縦型も売ってるんだ~と思ってみていたら店員さんが説明してくれました。

斜めと縦型を比べると、縦型の方が洗浄力が高いんだそうです。
斜め型は全乾きと言うよりもある程度乾かして後は部屋干しする、という使い方がおすすめで、
縦型は全部すっかり乾かしてしまうのが向いているんですって。

売れ行きも縦も横も同じくらいなんだとか。

知らなかったです。

店員さんから話を聞くって良いですよね。

買うなら斜め型だな~と思っていましたが、洗浄力が高いと聞くと縦型もいいな~なんて思いました。

どっちにしようかな。

一人暮らしなら、住んでいるマンションがベランダに洗濯物を干せる環境かどうかで選ぶのがよさそうです。
うちは平日は部屋干し。
休日はお天気がよければベランダにずらっと干しています。

あれ、でも縦型だったらすっかり乾かしてくれるんですよね?
洗浄力も高いし、部屋干しもしなくて済むじゃないですか?

縦型がいいんじゃないのかなあ・・・?

って、まだいつ買い替えるか未定なんですけどね(笑)。

部屋

一人暮らしの部屋選び。南向き以外を選ばなければいけないとしたら?

今、一人暮らしをしている部屋は、窓が東向きです。
日の出とともに朝日が差し込んでくる!
ある程度太陽が移動した後にカーテンを開けないと、かなりまぶしい感じです。

夜は雨戸を閉めているのですが、雨戸の温度上昇が半端ない(笑)。

真夏は灼熱地獄だろうかなんて考えると、気が重くなってしまいますねえ。

冬は午後が寒かった気がするけど、私自身がどちらかというと寒さの方が強いので気にならなかったかも。

午前中は割と日当たりが良いので、午前中に洗濯物を干すとあっという間に乾きます。
アパートが建っている場所のおかげなのか、日当たりが良くて遮るものがあまりないっていうのも要因ですな。
その分、日が当たると暑いけど。部屋

そういえば、実家の自分の部屋も東向きの窓があったっけ。
角部屋なので、東と南に窓があるんだよね。
なんというか、午前中は暑いなあって思っていたのを思い出しました。
普通に住んでいたときは、昼間に家にいることはほとんどなかったから気にならなかった。
帰省などで滞在すると、以前はいなかった時間帯に家にいるから色々なことに気づきます。

今後、新たな場所に住まいを移すことになったとき、部屋の窓の向きをきちんと考えなければと思いました。

初めて一人暮らしをしたときは、親が「南向きの部屋以外ありえない!」という人だったので(笑)、
なんとなく南向きにしたのですが、その後自分で物件を探して引っ越すようになってからは、まあ東向きでもいっかという感じです。

基本的にはやっぱり南向きの家がいいなあとは思います。
でも、もしそうじゃない部屋を選ぶことになったときにどうしますか?

西向きは、西日の暑さは耐えられないのでおそらく却下。
北向きは、北もあまりいいイメージがないから却下。
東向きは、どうしようかなって迷うところです。
悪くはないけど、できればやはり南向きが一番ですね。

芳香剤

100円ショップのお部屋の芳香剤を置いてみました。

なんとなく、初めてお部屋の芳香剤を使ってみようと思い始めました。
部屋が臭いって思ったわけではないんだけどね。
置いたらいいんじゃないかと思ってしまったわけです。
基本的に洗濯物は部屋干しなので、生乾きの臭いが蔓延するのも嫌だなあと思うしね。

どのくらい効果があるのかわからないけど、100円ショップの芳香剤を購入することにしました。
しかも、詰め替え用の方(笑)。
うちにある適当なコップに入れたらいいんじゃないかと思ったんだ。
幸い、いい感じの入れ物が余っているので。

そして、お部屋だけではなく、トイレの芳香剤にもしてしまおうという魂胆です。
香りは、ラベンダーにしてみました。
ラベンダーだと、虫よけにもなるような気がするので。
アロマ的効果で虫よけするのが好きです。

芳香剤

初めて芳香剤を置いてみましたが、お部屋がいい香りになったかというと、そうでもないです。
まあ、そこまで香りが蔓延するほど狭い部屋でもないしきつい香りでもない。
でも、トイレの方はほのかに香っていい感じです。
ほんのりいい香りがするというのがとってもいい感じです。

一人暮らしの部屋はやっぱり癒しがないとね!

100円ショップも侮れないなあ。
私はこのくらいの香りで十分かなって思います。
そろそろ香りのビーズを新しいものにしようかな。

引っ越し

初めての一人暮らし。「ヤマトの単身引越しサービス」を利用しました!

初めての一人暮らしは大学で上京する時でした。
静岡の田舎から出た私は物件探しと単身引越しを初体験しました。
家に関しては、田舎の家賃相場でいくと東京ではまったく希望にありつけません。
今思えば当たり前なのですが、当時はとても驚きました。

実際に見に行った際に、田舎の駅近物件の家賃で東京で探したら
最寄り駅から徒歩20分やバス15分といったありさまでした。
一人ではとても怖くて、帰りの遅い時なんて考えたらあり得ないほどです。

その最中、両親が大学生のための女子学生会館を見つけてくれ、やはり「安心」を買うことにしました。
常時管理人さんがいてくれ、駅から徒歩5分ほどの閑静な住宅街にある場所でしたので安心できました。

家具付きの施設でもあったので、ほとんど引越しで持っていく大きな家具家電はありませんでした。

そこでパソコンから見積もりを依頼して、「ヤマトの単身引越しサービス」を利用しました。

引越し先エリアで価格が変わりますが、指定のBOXに入るならどんなに荷物を入れても値段が変わっていかないので手軽で安心でした。

「ヤマトの単身引越しサービス」だと、もろもろかかっても2万円ほどで出来たので助かりました。

なおかつ平日割引、早期予約割引など活用できそうなものは活用した方が断然お得です。

ちなみに指定のBOXに入りきらない家具・家電などがある場合は、
「単身引越しサービス」とあわせて「らくらく家財宅急便」を利用すれば、まるまる一台引越し業者を頼むよりも安く引っ越せるそうです。

引っ越し

初めての一人暮らし初日は家族が皆帰って行く姿を見て、とても悲しさを覚えました。
荷物は山積みでしたが、まだまだ殺風景な部屋にポツンとひとりになった時に初日でホームシックになりました。
自立していくってこういうことか・・と実感しました。
人生の内に1度は一人暮らしをしてみるのはおすすめで家族の大事さも感じられます。

しかし1年半後、両親が埼玉へ引越すことが決まり、大学までの通学は3倍の時間かかるものの
一人暮らしに飽きたのもあり、ものぐさな私はまた実家暮らしをすぐに決めました。

部屋

そこでまた「ヤマトの単身引越しサービス」を利用し、人生3度目の引越しを経験することになります。

関東エリアで近いこと、且つ平日割引、早期予約割引を使いさらに安い出費で済ませることができました。
一人暮らしの引っ越しには、「ヤマトの単身引越しサービス」おすすめです!

結局1年半という短い期間でしたので、おままごとのようなちょっとした一人暮らし体験をさせてもらった感じです(笑)。